ICTCO イクトコ

ビジネスマッチング&コワーキングスペース
創業支援も充実している東京中野の「ictco(イクトコ)」

ICTCOからのご連絡

YouCAREプロジェクト通信 第11回 実際に歯垢を取ってお口の中を確認

YouCAREプロジェクト通信 第11回 実際に歯垢を取ってお口の中を確認

岡:みなさんこんにちは。今日はICTCOの篠原さんに協力していただいて、お口の中を実際に見ていきと思います。篠原さん、オーラルケア自身はありますか。

篠:はい、自信はあります。

岡:セルフケア・オーラルケアを、一日どのような感じでやっていますか?

篠:歯磨きを朝・晩2回です。

岡:どのくらいの時間をかけていますか?

篠:大体5分以上はかけています。

岡:かなり磨けていますね。

篠:そうですね

岡:自信ありということですね。

篠:めちゃくちゃあります。

岡:実際にお口の中を見ていきたいと思います。

篠:お願いします。

歯磨きに自信がある方のお口の中は・・?

岡:では、お口の中からとった歯垢を実際に見てみましょう。この粒がばい菌です。細長いのもばい菌です。これだけたくさんのばい菌がお口の中にいます。

篠:ちゃんと磨いていてもいるのですね。

岡:はい。しかし、篠原さんのお口の中は、きれいに念入りに手入れされていますよ。このばい菌の層でもきれいか汚いかがわかりますが、非常にきれいにケアされています。注意していただきたいところは、この歯垢を取った部分が奥歯の奥です。そこに磨き残しがありましたので、リスク部位として知っておいてセルフケアに役立ててください。

篠:なかなかこういう機会がないので新鮮ですね。

岡:そうですね、それではセルフケア頑張ってください。

ご自身の歯磨きの癖を知ることがポイント

篠原さんのお口はかなり清潔でした。それでも磨き残しがあります。
そこからとった歯垢を顕微鏡で見ると、かなりたくさんのばい菌がいます。これが積もって時間がたつと虫歯・歯周病を作っていきます。
セルフケアを念入りにされている篠原さんでさえも磨き残しがありますから、このようなところを定期的にプロの予防の専門家、歯科衛生士さんに診てもらうことが非常に大切です。
歯垢を取り除くことで、虫歯・歯周病はかなりの確率で予防できます。
しかし、100%ということは非常に難しいので日々のセルフケアとプロのケア、両立して3か月に1回を推奨しているのがYouCAREオーラルです。決して痛い治療ではなく、快適な施術になりますのでよい体験にもなると思います。
きれいに汚れを取ることが予防歯科のポイントです。