ICTCO イクトコ

ビジネスマッチング&コワーキングスペース
創業支援も充実している東京中野の「ictco(イクトコ)」

ICTCOからのご連絡

YouCAREプロジェクト通信 第13回 気付かないうちに歯が溶ける トゥースウェアとは

YouCAREプロジェクト通信 第13回 気付かないうちに歯が溶ける トゥースウェアとは

海:みなさん、こんにちは。今日はトゥースウェアについて岡本先生に伺います。最近、トゥースウェアという言葉を耳にするのですが、どういったことなのでしょうか。

岡:虫歯は細菌によって歯が削れたり、穴があいたりします。その一方で、細菌によらない削れがトゥースウェアです。

海:細菌によらないとうのはどういうことですか?

■食生活や生活習慣で歯が削れていく

岡:たとえば、食生活や歯ぎしりですね。

海:それらを総称してトゥースウェアというのでしょうか?

岡:はい。そうです。歯のすりへりですね。炭酸飲料や酸性度の高い食品、飲み物などを習慣的に食していたり飲んだりしていると、知らず知らずのうちに歯がすり減っていきます。

海:すり減ったり、溶けたりした歯をもとに戻すことはできますか?

岡:できることはできますが、難しい処置になります。

海:難しい処理というのは、どういうことですか?

岡:埋めたりかぶせたり詰めたりですが、やはり、一度失った歯の資質を取り戻すのは難しいです。

海:そうすると、何がトゥースウェアの原因になるのかをしっかり知り、なるべく避けるということが大事なのですね。

岡:はい。それもケアですね。

■気を付けたい飲み物と、上手な飲み方

海:ちょっと気になったことがあります。例えば炭酸はよくないのですよね?私はビールを結構飲みます。そういうものも歯に悪いのですか。

岡:炭酸の中でも特に酸性度の高い飲み物や、糖類が入っているものは虫歯にもよくないですね。虫歯になりやすく歯の資質減らし溶かしたりします。

海:例えばレモンサワーとかですか?

岡:厳しいですねー。

海:そんなに厳しいのですか。

岡:習慣として、度を越してはいけないということなのです。

海:例えば、一杯飲んですぐにお水飲んでゆすげば大丈夫ですか?

岡:はい、効果的です。

海:逆に、約3時間の飲み会で最初から最後までレモンサワーを飲んだりすると悪い、ということですか?

岡:たまの1日で、3時間だけであればいいのですが、それが習慣的になってしまい日々の3食や間食にもなっていたりするとよくないです。

海:それは、炭酸だけでなく柑橘系もですか?

■柑橘類にも注意が必要

岡:はい、例えばレモンでも食べたときに歯がざらざらする経験はありませんか?それも基本的に歯の表面のトゥースウェアが初期で始まっているのです。

海:1日3食のうち、朝みかんを食べて、お昼のカキフライにレモンを絞って、夜はレモンサワーを飲んで・・・そんな生活を毎日送ってしまうと、写真のような歯になってしまうわけですね。

岡:そうですね、この写真は度を越したレベルなので、すぐにこの様な歯になるわけではありません。しかし、習慣によって知らず知らずのうちにこうなってしまうので、習慣を見直し対策をしましょう。

海:これも生活習慣なのですね。

岡:生活習慣のなかの食生活・食習慣ですね。

海:YouCAREオーラルでは、トゥースウェア対策の食生活指導もされていますか?

岡:はい、歯科衛生士さんや管理栄養士さんからアドバイスをしています。

海:私ももっと勉強してみたいと思います!