ICTCO イクトコ

ビジネスマッチング&コワーキングスペース
創業支援も充実している東京中野の「ictco(イクトコ)」

ICTCOからのご連絡

YouCAREプロジェクト通信 第20回  YouCAREが推進する新しい働き方③“健康歯科協会と提携して、開業する”

YouCAREプロジェクト通信 第20回  YouCAREが推進する新しい働き方

海:みなさん、こんにちは。今日も前回、前々回に引き続き、岡本先生から歯科衛生士さんと管理栄養士さんの自立についてお話を伺います。今回は今までと少し違い、「開業」ですか。すごいですね。

岡:完全な自立ですね。

海:本当ですね。経営者になるということですよね?

岡:そうです。

海:この「開業」というのは、歯科医院を開業するわけではないですよね?

岡:歯科医院ではなく、オーラルケアサロンです。

海:オーラルケアサロンですか。やはり「開業」となると、一人で開業するのは不安もありますし、難しいですよね。

でも、今回の「開業」は健康歯科協会と提携が出来るんですよね?

岡:ご自身で開業されるにあたり、難しいビジネスモデルや管理については、健康歯科協会が標準化されたモデルを用意しますので、それを利用して開業する流れです。

海:それだとかなり安心感があります。健康歯科協会とはどのような提携をするんですか?

岡:まず第一に、YouCAREオーラルサロンというブランドを標榜していただき、その中で健康歯科協会が標準化しているサービスをお客様に提供していただくイメージです。

海:では、ある程度決められたパッケージがあるということですか?

岡:その通りです。私達はそういったサロンをサービスプロバイダと呼んでいて、ある程度標準化したサービスを売っていただきたいと思っています。

■経営者のような働き方に向いている方は?

海:今までと比較するとずいぶん業務領域が広がった感じがしますが、どういった方に向いているんですか?

岡:もちろん、経営に興味がある方ですね。あと、もしお金にゆとりを持ちたいとう希望があれば、ご自身で作り上げていくことが出来るので、経済的にもしっかりと自立をしたいという方には向いていると言えます。

海:そうなんですね。ちょっとイメージをしたいので教えてください。例えば、岡本先生が歯科衛生士さんとしてこのサロンを開業したら、いくらくらい売り上げられるんでしょうか?

岡:そうですね。まずは月に100万円ですね。みなさんにもそこをまず目指してもらいたいと思います。

海:結構な金額ですね。そのくらいはいけるというイメージなんですね。

岡:はい。大丈夫です。

■開業するためのハードルもサポート

海:売り上げが月に100万円くらい目指せるとなると、魅力は大きいと思うのですが、開業にあたっての設備を揃えたり場所を借りたりというハードルはどうしたらいいんでしょうか?

岡:確かに、初期投資に大きなハードルがあるように思われるのですが、実は思っているより安価に開業が出来ます。さらに、レンタルやリースのパッケージも用意しているので、リスクが少なく開業していただけます。

海:設備の部分は確かにリスクが少なく用意出来そうですね。場所はどうでしょうか?

岡:場所に関しては、広いスペースが必要ないので借りやすいとは思うのですが、私達でもYouCAREキャビンというものを用意しています。これを用いれば、例えば自宅の一室に開業スペースを作ることも可能です。

海:そうなんですね。自宅から始められるならハードルが下がりますね。初期投資は、だいたいどのくらいのイメージですか?

岡:トータルで150万円くらいでしょうか。

海:150万円だと手が届きますね。思ったよりお手軽に開業できるんですね。

■開業のデメリット

海:今までの働き方では、しっかりとデメリットもお伝えしてきたんですけど、やはり今回は思っていたよりも安価とはいえ、この初期投資の部分がデメリットになりますかね?

岡:そうですね。初期投資があるというのは、その時点でリスクがあるので、デメリットと捉えることも出来ますね。あとは一般的な経営リスクですね。お客様を獲得し続ける努力は必要になります。

海:確かにそうですよね。サロンを流行らせるには、立地も重要になりそうですね。

岡:そうですね。いろいろ大変なこともあるかと思いますが、開業の際には健康歯科協会がしっかりサポートします。マネジメントやトレーニングを協会でサポートしていき、施術者として集中できるような環境作りをお手伝いします。

海:手厚いですね。なんだか新しい可能性を感じます!

岡:そうですか。ありがとうございます。

海:次回は「新しい働き方のスタイル」最後の1つをうかがいます。